auひかりのキャンペーンで1番お得な窓口は?14社を比較した結論!

auひかりは申込みする窓口によって、公式キャンペーンだけでなく、独自のキャッシュバックや割引特典が受けられる場合があります。

auひかりを申し込める窓口はたくさんあって、どこから申し込めばいいか迷ってしまいますよね。

14社を比較した結果、結論として本当にオススメできるキャンペーンを受けられるauひかりの窓口は以下の3つです。

auひかりを安く申し込めるキャンペーン
https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん
自分に合ったキャンペーンを選ぼうね!

今回は最新のキャンペーン窓口を比較しながら、一番お得にauひかりを申し込むためのポイントを解説していきますよ。
今からauひかりを申し込む方はもちろん、現在auひかりを契約中の方でも利用できるキャンペーンも紹介していますので参考にしてくださいね。

auひかりのキャンペーン窓口はどこがオススメ?

auひかりを申し込む際には、以下の公式キャンペーンが受けられます。

auひかり公式キャンペーン

auひかりをauひかりの公式サイトや電話窓口などの公式窓口で申し込むと、上記の公式キャンペーンしか受けられません。しかし、プロバイダ窓口や代理店窓口から申し込むと、窓口限定のキャッシュバックキャンペーンや独自の月額料金割引が受けられますよ。

申込窓口 受けられる特典
公式窓口
(auショップ・公式サイト)
・公式キャンペーン
プロバイダ窓口
・公式キャンペーン
・限定キャッシュバックや月額料金割引など
代理店窓口

・公式キャンペーン
・代理店窓口限定のキャッシュバックや無線LANルータープレゼントなど

代理店窓口はauショップや家電量販店、インターネット上で申し込みができる代理店サイトなどがあります。

実店舗のあるauショップや家電量販店は実際にスタッフと相談しながら契約できるので安心感がある一方、キャンペーン面では店舗運営費などの経費がかかるので、高額のキャッシュバックなどを実施しにくい傾向があります。

代理店サイトでは経費を抑えて契約者に還元しやすいので、対面の代理店よりもキャンペーンが豊富で、より多くのキャッシュバックや特典を受けたい人にオススメですよ。auひかりと提携する8社のプロバイダでも同様に、インターネットからの申込みでキャッシュバックを実施している会社もあります。

https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん

auひかりはインターネットから申し込みができる窓口から契約したほうが、キャンペーンがたくさんもらえるんだよ!

2020年2月時点でauひかりのプロバイダ窓口8社と、キャッシュバックを実施している代理店サイト6社を比較してみましょう。

  窓口名 独自キャンペーン 初期工事費 実質月額
戸建て マンション
プロバイダ GMOとくとくBB(CB)
・最大61,000円キャッシュバック
・光電話オプション無料
実質無料
3,340円
1,278円
GMOとくとくBB(割引)
・最大30,000円キャッシュバック
・光電話オプション無料
・月額料金割引
実質無料
3,228円
1,426円
So-net
月額料金割引
実質無料
3,585円
2,730円
BIGLOBE
最大50,000円キャッシュバック
一部負担
4,382円
2,256円
DTI
38,000円キャッシュバック
実質無料
4,511円
2,778円
@nifty
30,100円キャッシュバック
一部負担
4,951円
3,113円
au one net
10,000円キャッシュバック
実質無料
5,311円
3,995円
@TCOM
なし
実質無料
5,597円
4,430円
ASAHIネット
なし
一部負担
5,904円
4,430円
代理店サイト フルコミット
最大60,000円キャッシュバック
実質無料
3,882円
1,821円
25
最大55,000円キャッシュバック
4,025円
2,039円
グローバルキャスト
NNコミュニケーションズ
最大52,000円キャッシュバック
4,111円
2,169円
NEXT
アシタクリエイト
45,000円キャッシュバック
4,311円
2,473円
公式サイト・auショップ
なし
実質無料
5,597円
4,430円

※「ずっとギガ得プラン」(契約期間3年)を契約した場合
※事務手数料(3,000円)、光電話オプション料金(500円)込み、価格は税抜

とくに注目すべきは月額料金や初期工事費用、事務手数料などの費用から、窓口独自のキャンペーン金額などを差し引いて、契約期間の35か月分(初月除く)で割った実質月額料金です。

実質月額料金を比較すると、高額のキャッシュバックや月額料金の大幅割引が選べるプロバイダのGMOとくとくBBから申し込むのがもっともお得だとわかります。

戸建てタイプなら月額料金割引キャンペーンを選ぶと3年間は最安値の月額3,228円で、マンションなら高額キャッシュバックキャンペーンを選ぶと2年間月額1,278円で契約できる計算です。

また、代理店サイトではGMOとくとくBBより1,000円キャッシュバック額は下がりますが、受け取りまでの期間が短いフルコミットがオススメですよ。

もし、キャッシュバックでなく月額料金割引キャンペーンでの還元を受けたい方は、So-netのプロバイダ窓口からの申し込みがオススメです。

さらにくわしく、それぞれのキャンペーン内容やオススメしたいポイントを解説していきますよ。

もっとも実質料金が安い!プロバイダ窓口のGMOとくとくBB!

  ネット+ひかり電話
キャッシュバック 戸建て
61,000円+18,000円割引
マンション
61,000円+12,000円割引
キャッシュバック
+月額料金割引
戸建て
30,000円+52,400円割引
マンション
30,000円+39,100円割引
申請方法・振込時期
メール・12か月後と24か月後

※価格は税抜

auひかりのプロバイダであるGMOとくとくBBでは独自キャンペーンとして2つの窓口を選んで契約ができますが、戸建てタイプかマンションタイプかでキャンペーン窓口ごとのお得度が変わりますよ。

高額キャッシュバックキャンペーンとキャッシュバック&月額料金割引キャンペーンを選んだ場合、それぞれの料金内訳をみてみましょう。

  高額キャッシュバック
キャンペーン
キャッシュバック&月額料金割引
キャンペーン
月額料金
(ひかり電話込み)
戸建て
1~11か月目:5,100円
12~23か月目:5,000円
24ヶ月目~36か月目:4,900円
1~36ヶ月目:4,000円
マンション
3,800円
1~24ヶ月目:2,600円
キャッシュバック
61,000円
30,000円
実質料金 戸建て
(3年間)
116,900円
113,000円
マンション
(2年間)
29,400円
32,800円

※価格は税抜

キャンペーンごとの月額料金やキャッシュバックなどを加味した契約期間トータルの実質料金を比較すると、戸建てタイプにお住まいならキャッシュバックキャンペーンが、マンションタイプにお住まいならキャッシュバック&月額料金割引キャンペーンがよりお得だとわかりますね。

また、GMOとくとくBBから申し込めば、上記のキャンペーンのほかにどちらの窓口でも以下の特典が受けられますよ。

GMOとくとくBBの共通キャンペーン

auひかりでは開通時に光回線をおうちの中へ通す、初期工事費が必要です。初期工事費用は戸建てタイプで37,500円、マンションタイプで30,000円と高額ですが、GMOとくとくBBでは工事費と同額を月額料金から割引してくれるので実質無料です。

また、初期工事費実質無料キャンペーンやのちほど説明するauスマートバリューの適用条件であるauひかり電話(500円)も、GMOとくとくBBでは一定期間オプション料金無料で利用できます。

おうちのパソコンやスマホなどをウイルスから守るセキュリティオプションも、1年間無料で利用できるのもうれしいですね。

https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん

GMOとくとくBBは一円でも安く契約したい人にオススメだよ!

GMOとくとくBBのキャンペーンはこう選ぼう!

GMOとくとくBBのキャンペーンに関する注意点

GMOとくとくBBのキャンペーンはどこよりも安くauひかりを契約できるのでお得ですが、キャッシュバックの受け取りには以下の注意点があります。

キャッシュバックを受け取るための注意点

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取るには、契約から11か月後と23か月後の2回、申請手続きをしなくてはいけません。

GMOとくとくBBを契約して、キャッシュバックを受け取るまでの流れを確認しておきましょう。

キャッシュバックを受け取るまでのフロー

ポイントはGMOとくとくBBから届くメールをしっかり確認し、申請手続きをメールが届いた月の翌月末までに済ませることです。

https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん

スマホのカレンダーにメモしておくと忘れないよー!

メールが届いた日の翌月末日までに申請手続きを行わなければ、キャッシュバックを受け取る権利が消滅してしまうので注意してくださいね。

簡単に早くキャッシュバックを受け取りたいなら代理店サイト・フルコミット!

  ネットのみ ネット+ひかり電話
キャッシュバック 戸建て
50,000円
60,000円
マンション
申請方法・振込時期 自社分
電話・最短翌月
プロバイダ分
メール・最短4か月後

※価格は税抜

GMOとくとくBBでは最初のキャッシュバック受け取り時期が契約から約1年先ですが、早くキャッシュバックがほしい!という方は、代理店サイトのフルコミットをチェックしてみましょう。

フルコミットでは以下のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

フルコミットキャッシュバック詳細
引用:フルコミット

フルコミットではauひかりの申し込みだけでも50,000円、ひかり電話も同時に申込むと60,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただし、フルコミットのキャッシュバックは自社分とプロバイダ・So-net分にわかれており、フルコミットからの戸建て:35,000円、マンション:40,000円が開通月の翌月末に振り込まれます。

自社分のキャッシュバック申請方法も簡単で、auひかりの開通工事後にフルコミットへ電話をし、オペレーターへ振込口座の番号を伝えるだけで完了しますよ。

また、フルコミットでauひかりを申し込むとプロバイダはSo-netに指定されます。So-netからのキャッシュバックは、開通から4か月後にSo-netのメールアドレスに届く申請メールから口座の登録を行います。

So-netのキャッシュバックは口座の登録を行ってから数日中に振り込まれるので、最短で4か月後にはすべての特典を受け取れますよ。

https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん

auひかりを申し込んですぐにキャッシュバックを受け取りたい人は、フルコミットからの契約がオススメだよ!

高性能無線LANルーターがほしいなら!NNコミュニケーションズ

  ネットのみ ネット+ひかり電話
キャッシュバック 戸建て
45,000円
52,000円
マンション
40,000円
47,000円
キャッシュバック
+無線LANルーター
戸建て
40,000円

ルーター
47,000円

ルーター
マンション
35,000円

ルーター
42,000円

ルーター
申請方法・振込時期 自社分
電話・最短翌月
プロバイダ分
メール・最短4か月後

※価格は税抜

代理店サイトのNNコミュニケーションズでは、キャッシュバックとあわせて高性能の無線LANルーターがもらえます。

NNコミュニケーションズルーター
引用:NNコミュニケーションズ

auひかりではオプションとして無線LANルーターのレンタルもできますが、月々500円のレンタル料金がかかりますよ。おうちでスマホや携帯ゲーム機など複数の通信機器をWi-Fiで接続したい方は、無線LANルーターが無料でもらえるのも魅力的ですよね。

NNコミュニケーションズのキャンペーンも自社分とプロバイダ分の2回、申請と振り込みがわかれています。申込み時は申請方法や振込時期をよく、確認しておきましょう。

パソコンやタブレットもプレゼント!NEXT

  ネットのみ ネット+ひかり電話
キャッシュバック 戸建て
45,000円
52,000円
マンション
40,000円
47,000円
キャッシュバック
+プレゼント
戸建て
20,000円

タブレットかタブレットPC
27,000円

タブレットかタブレットPC
マンション
20,000円

タブレットPC
27,000円

タブレットPC
申請方法・振込時期 自社分
電話・最短翌月
プロバイダ分
メール・最短4か月後

※価格は税抜

代理店サイトのNEXTでは、キャッシュバックのほかにプロバイダキャンペーンとして、NEC製タブレットやタブレットPCのプレゼントももらえますよ。

NEXTではプロバイダを、以下の3社から選んで契約できます。

  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty

キャンペーンの内容はプロバイダによって異なり、BIGLOBEを選んだ場合はBIGLOBE分のキャッシュバックが郵便為替で送付されます。ほかの2社のプロバイダは、キャッシュバックが口座振り込みで還元されます。

タブレットやタブレットPCなどの商品を無料で手に入れたい方や、プロバイダの選択肢が広い窓口をお探しの方はNEXTでの申し込みを検討してみましょう。

月額料金からの割引キャンペーンならプロバイダ窓口のSo-net!

  ネットのみ ネット+ひかり電話
月額料金割引 戸建て
52,400円割引
70,400円割引
マンション
39,100円割引
申請方法
自動適用

※価格は税抜

GMOとくとくBBや代理店サイトのキャッシュバックキャンペーンには申請が必要で、もし受け取れなければお得度は半減してしまいます。

キャッシュバックの受け取りに不安を感じる方や、自動的に特典を還元してほしい方は、月額料金からの大幅割引キャンペーンを実施しているSo-netから申し込みましょう。

So-netでは以下のキャンペーンを実施しています。

So-net月額割引キャンペーン
引用:So-net

キャンペーンの適用条件はauひかりへの新規入会やSo-net光など自社サービスからのコース変更をするだけなので、ひかり電話などのオプション加入なしでほとんどの方に割引が自動で適用されますよ。

さらに、So-netで戸建てタイプを契約した方は、上記の割引に加えて60か月、ひかり電話オプション料金(500円)が無料ですよ。

https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん

毎月の月額料金をしっかり押さえたい人は、So-netだね!

auひかりの最新キャンペーンは他社回線よりお得?

auひかりの最新キャンペーンを紹介してきましたが、他社の光回線事業者でもキャッシュバックなどのキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを重視して光回線を選びたい方は、auひかりよりもお得に光回線が契約できる事業者がないか気になりますよね。

2020年2月時点、auひかりでもっともキャンペーン内容がお得だったGMOとくとくBBと、他社の光回線キャンペーンをで比較してみました。

  独自キャンペーン 初期工事費 実質月額
戸建て(3年) マンション(2年)
auひかり
(GMOとくとくBB・CB)
・61,000円キャッシュバック
・光電話オプション無料
実質無料
3,340円
1,278円
ソフトバンク光
33,000円キャッシュバック
実質無料 (乗りかえのみ)
4,342円
2,495円
ドコモ光
・dポイント20,000ptプレゼント
・15,000円キャッシュバック
無料
4,285円
2,608円
ぷらら光
35,000円キャッシュバック
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
4,314円
2,730円
NURO光
45,000円キャッシュバック
実質無料
3,543円
2,916円
BIGLOBE光
25,000円キャッシュバック
実質無料
4,351円
3,023円

※価格は税抜

他社回線と比べても、auひかり×GMOとくとくBBのキャンペーンは安く契約ができるとわかります。どこよりも安く光回線を導入したい方は、auひかりでの申し込みがオススメですね。

ただし、光回線事業者によっては契約しているスマホとのセット割が適用される場合があります。auひかりではauとのセット割が適用されますが、ドコモやソフトバンクをお使いの方はセット割も加味して契約先を検討しましょう。

auひかりの公式キャンペーンを解説

auひかりを申し込むと、2020年2月時点で以下の公式キャンペーンが受けられます。条件に当てはまればどの窓口から申し込んでも受けられるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

auひかりの共通キャンペーン

月額料金からの割引や、他社回線からの乗り換えの方に向けたお得なキャンペーンを用意していますよ。

また、auひかりでは、初期工事費実質無料キャンペーンが受けられます。ただし、契約するプロバイダによっては工事費の一部を割引するキャンペーンになる場合がありますよ。

それぞれのキャンペーンについて、くわしく説明していきましょう。

auスマホとセットで割引!auスマートバリュー

auのスマホや携帯電話をご利用の方がauひかりを契約すると、セット割として「auスマートバリュー」が適用されます。

auスマートバリューを適用する条件は、以下のとおりです。

auスマートバリューの適用条件

auスマートバリューはauひかりの契約者のほか、auを利用する家族であれば10回線まで適用されますよ。

auスマートバリューが適用されると、スマホや携帯電話の料金から以下の料金が毎月割り引かれます。

  プラン(新規受付中) 割引額
スマホ
auピタットプランN(s)(1GB~2GB)
500円
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N
・auピタットプランN(s)(2GB超~20GB)
1,000円
ケータイ
データ定額1
500円
・データ定額2/3
・カケホ(3Gケータイ)
743円
データ定額5
934円

※価格は税抜

auスマートバリューを適用するには、My auauショップなどで手続きが必要です。ぜひ、申請してスマホや光回線の料金を節約してくださいね。

乗り換えで他社解約違約金負担キャンペーン

他社回線をお使いの方がauひかりに乗りかえる際、解約で発生した違約金などを最大30,000円まで負担してもらえる「auひかり 新スタートサポート」が利用できますよ。

auひかり 新スタートサポートの適用条件は、以下のとおりです。

auひかりスタートサポートの適用条件

auひかり新スタートサポートの申請には、申請書のほかに他社回線へ支払った解約違約金などの明細書が必要ですので、しっかりと保管しておきましょう。

他社回線の解約違約金分は、キャッシュバックと月額料金からの割引で還元されます。

auひかり 新スタートサポート
引用:auひかり新スタートサポート

あわせてドコモやソフトバンクの携帯電話からauに乗りかえる場合は、さらに携帯電話1台あたり最大10,000円分の解約違約金を負担してもらえるのでチェックしてみてくださいね。

2つの月額料金割引キャンペーン

auひかりでは毎月の利用料金をさらに安くする月額料金割引も、実施しています。

auひかりの月額料金割引キャンペーンを一覧表でまとめてみましたので、対象になる特典がないかみてみましょう。

割引特典 適用条件 割引額
ずっとギガ得プラン
auひかりホームを契約期間3年間で申し込む
契約から1年目:月額100円
契約から2年目:月額200円
契約から3年目:月額300円
超高速スタートプログラム
・プロバイダはau one net を契約
・「auひかり ホーム10ギガ・5ギガ」と「ずっとギガ得プラン」を申し込む
500円×36か月

※価格は税抜

そのほか、So-netなどプロバイダによっては独自の月額料金割引キャンペーンを実施している場合もありますので、毎月の料金を安くして契約したい方はよく検討してみてくださいね。

auひかりの工事費割引額はプロバイダによって変わる

auひかりでは、開通時に以下の初期工事費用がかかります。

戸建て マンション
37,500円
30,000円

※価格は税抜

ただし、auひかりでインターネットとひかり電話を契約した場合、工事費の契約者負担を抑えるキャンペーンが受けられます。

初期工事費に対する割引額は契約するプロバイダによって異なり、全額が実質無料になる場合と、一部契約者が負担しなくてはいけない場合がありますよ。

工事費分全額割引 工事費分一部割引
・So-net
・GMOとくとくBB
・au one net
・@TCOM
・DTI
・@nifty
・Asahi Net
・BIGLOBE

初期工事費の割引が全額相当でないプロバイダの割引額も、確認しておきましょう。

  戸建て マンション
BIGLOBE 工事費割引額
30,000円
自己負担額
7,500円
0円
@nifty 工事費割引額
30,000円
自己負担額
7,500円
0円
Asahiネット 工事費割引額
22,500円
30,000円
自己負担額
15,000円
0円

※価格は税抜

マンションにお住まいの方は、どのプロバイダでも工事費の全額相当が割引されます。戸建てタイプにお住まいの方は、7,500円~15,000円を自己負担する可能性があると理解しておきましょう。

セキュリティやサポートサービスなどもプロバイダによってキャンペーン内容が違う

auひかりのプロバイダ8社では初期工事費に対する割引以外にも、セキュリティオプションやサポートサービスに対する無料期間などの特典が契約先によって異なります。

auひかりのプロバイダごとに受けられる特典を、一覧表で紹介しましょう。

プロバイダ 特典
GMOとくとくBB
セキュリティ12か月無料
DTI
・セキュリティ永年無料
・サポートサービス永年無料
@nifty
・セキュリティ3か月無料
・サポートサービス1か月無料
So-net
・セキュリティ12か月無料
・サポートサービス12か月無料
au one net
・セキュリティ2か月無料
・サポートサービス2か月無料
BIGLOBE
・セキュリティオプション最大3か月無料
・サポートサービス最大2か月無料
ASAHIネット
セキュリティ12か月無料
@TCOM

上記の特典は基本的にプロバイダ窓口だけでなく、代理店から申し込んだ場合にも窓口限定のキャンペーンとは別に受けられます。

インターネットには欠かせないオプションが無料で利用できるので、各社の特典にも注目してプロバイダを選びましょう。

auひかりのキャンペーン窓口を選ぶコツ

auひかりのキャンペーン窓口を選ぶコツを、おさらいしておきましょう。

キャンペーンを選ぶ際のコツ

auひかりの数ある窓口から自分にあったお得な契約先を選ぶポイントをくわしく解説しますので、参考にしてくださいね。

キャンペーンの適用条件に注目しよう

auひかりのキャンペーンには多くの場合、適用条件が設定されていますよ。適用条件が満たせなければキャンペーンは受け取れないので、申込み時には必ず適用条件を確認して達成可能かを検討しましょう。

auひかりの窓口でよくあるキャンペーン適用条件の例をいくつか、紹介します。

キャンペーン 適用条件
他社回線の違約金分キャッシュバック
他社からの乗りかえ
auスマートバリュー
auひかり電話と電話オプションの加入
プロバイダ限定キャッシュバック
・プロバイダのサイトから申し込む
・指定オプションの加入
代理店サイト限定キャッシュバック
・代理店サイトから申し込む
・指定オプションの加入
https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん

auひかりのキャンペーンは、実際にもらえなければ意味がないよね。受け取りが簡単か、適用条件は満たせるのかをしっかり確認してね!

代理店サイトなどの窓口限定キャッシュバックは、有料オプションの有無でキャッシュバック額が変わる場合もあります。

たとえば、代理店サイトのフルコミットはインターネット契約だけでも50.000円のキャッシュバックが受けられますが、ひかり電話加入で60,000円に増額しますよ。

ひかり電話は有料オプションですが、auスマホとのセット割や初期工事費割引の適用条件でもあるので、加入をオススメします。

キャンペーンの申請方法に注目しよう

auひかりのキャンペーンは適用条件を満たしているだけでなく、申請手続きを行わなければ受け取れないものがほとんどです。

たとえば、auひかりの公式キャンペーンでも他社解約違約金負担キャンペーンやauスマートバリューは申請しなければ適用されません。

また、プロバイダや代理店サイトの窓口限定のキャッシュバックも、受け取る際の申請方法が複雑だったり、申請できる時期が開通から先だったりすると、申請手続きが完了せずにもらい忘れが発生する場合があるので注意しましょう。

もらい忘れるのが心配な方は、申請手続きが簡単なキャンペーン窓口がオススメですよ。

たとえば、フルコミットの自社分キャッシュバックの申請方法は、auひかりの開通後に電話口でオペレーターに口座番号を伝えるだけです。電話した月の翌月末には現金が振り込まれるので、もらい忘れが少なくなるよう工夫されています。

キャンペーンの「総額」表記に注意しよう

auひかりのキャンペーン窓口を探していると、「総額120,000円お得!」などと非常に高額な特典が目につくことがあります。

auひかりのプロバイダキャッシュバックでもGMOとくとくBBの61,000円が最高額なので、100,000円を超える特典が受けられるならとてもお得ですよね。

ただし、「総額」で表記されている場合は、内訳をしっかり確認することをオススメします。

たとえば、「総額120,000円お得!」と記載されているキャンペーン窓口の特典内訳をみてみると、このようになっていました。

10万円超のキャンペーンの内訳

auひかりの公式キャッシュバックである他社解約違約金負担キャンペーン分やauスマートバリューの割引相当額などが「総額」に含まれていますね。この場合、窓口限定のキャンペーンとして受けられるのは10,500円キャッシュバックのみです。

どの窓口から申し込んでも受けられる特典が窓口としてのキャンペーン総額に含まれている場合は、本当にお得なのかよく確認しましょう。

窓口限定キャンペーンとしていくらもらえるのかしっかり明記している会社や、公式キャンペーンと区別してわかりやすい書き方をしている窓口は良心的といえますね。

PS4やパソコンのプレゼントより現金キャッシュバックがオススメ

auひかりのキャンペーン窓口の中には、プレゼントキャンペーンとしてPlayStation4やSwitchなどのゲーム機、ノートパソコンなどの家電を用意している場合があります。

人気のゲーム機や欲しかった家電が無料でもらえるとなるとつい申込んでしまいそうですが、実はプレゼントキャンペーンは金額に換算すると現金キャッシュバックよりもお得でない場合がありますよ。

たとえば、プレゼントキャンペーンを受け取る場合とキャッシュバックキャンペーンを選んで申し込む場合で、特典額を比較してみましょう。

キャンペーン 現金換算額
現金キャッシュバック
(GMOとくとくBB)
61,000円
Play Station(500GB)プレゼント
29,980円
Nintendo Switchプレゼント
29,980円
ノートパソコン(Lenovo Ideapad)プレゼント
35,000円前後

プレゼントキャンペーンも魅力的ですが、現金で受け取ったほうが金額的に高い場合もあるということも覚えておきましょう。

auひかりのキャンペーンに関する質問と答え

https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん

auひかりのキャンペーンについて、よくある質問と答えを解説するよ!

auひかりのキャンペーンでよくある質問

キャンペーンのキャッシュバックやポイントはいつもらえる?

auひかりのキャッシュバックやポイントなどによる還元は、契約する窓口やキャンペーンによって付与時期が違います。

キャンペーンの受け取り時期は、申し込む際にしっかり確認しておきましょう。

auひかり契約中に受けられるキャンペーンはある?

auひかりは申込み時の特典は豊富ですが、契約中でも受けられるキャンペーンが実施されることもあるようです。

auひかりのホームゲートウェイはAterm BL1000HWが最新機種ですが、古い機種を長く使っている人に向けて無料の交換キャンペーンが行われていました。ただし、ホームゲートウェイの無料交換キャンペーンは2020年2月時点で終了しており、現在交換には事務手数料3,000円がかかります。

しかし、auひかりを契約中の方が「解約する」と連絡した際、「キャンペーンで30,000円キャッシュバックする」と引き止められたという口コミがありましたよ。

auひかりで実施している最新のキャンペーンはauひかりの公式サイトでも確認できるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

auひかりの割引キャンペーンが適用されているか調べるには?

auひかりではauスマートバリューや月額料金割引などが実施されていますが、ご自分の利用料金にキャンペーンが適用されているのか気になる方は、My auからチェックできますよ。

キャンペーンの問い合わせをしたい!どこに連絡すればいい?

auひかりのキャンペーンについて問い合わせたい場合は、公式キャンペーンについてはKDDIのお客様センターへ連絡しましょう。

KDDIお客様センター

プロバイダが提供するキャンペーンについては、プロバイダへ連絡してくださいね。

プロバイダ 問い合わせ先
GMOとくとくBB 0120-377-109
(営業時間:10時~19時)
au one net 0077-777、もしくは0120-22-0077
(営業時間:9時~20時)
BIGLOBE 固定電話: 0120-86-0962
携帯電話など: 03-6385-0962
(営業時間:9時~18時)
So-net 0120-80-7761
(営業時間:9時~18時)
@nifty 0570-03-2210
IP電話、海外など: 03-6625-3232
(営業時間:10時~19時)
DTI 0570-00-4740
(営業時間:平日10時~17時)
@TCOM 0120-805-633
(営業時間:10時~20時、土曜・日曜・祝日は18時まで)
ASAHIネット 固定電話: 0120-577-108
携帯電話など: 03-6631-0856
(営業時間:平日10時~17時)

代理店窓口から申し込んだ際のキャンペーンは、基本的にauひかりやプロバイダが関知していません。代理店独自のキャンペーンについては、代理店会社へ問い合わせましょう。

https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん

代理店の会社名や担当者名、連絡先はキャッシュバックの受け取りまでしっかり控えておいてね!

auひかりのキャンペーン窓口から申込んで開通するまでの流れ

最後にauひかりのキャンペーン窓口から申し込んで、開通するまでの流れをチェックしておきましょう。

たとえば、最大60,000円のキャッシュバックが最短で開通翌月に受け取れるフルコミットから申し込んだ場合の流れを紹介します。

フルコミットから申し込む手順

auひかりの開通工事を行い開通が完了した後は、キャンペーンの受け取り手続きを忘れずに行いましょう。

auひかりを申し込んでから開通するまでは通常、戸建てタイプで約1~2か月、マンションタイプで約1~2週間ほどかかります。

3月~4月など引越しシーズンなどはさらに時間がかかる場合もありますので、できるだけ時間に余裕をもって申し込んでくださいね。

まとめ

auひかりのキャンペーン窓口を検討する際には、以下の3点に注意しながら選びましょう。

auひかりの窓口の選び方

上記のポイントを踏まえて、2020年2月時点でとくにオススメしたいauひかりのキャンペーン窓口は以下の3社です。

本当におすすめできるauひかりのキャンペーン3選

GMOとくとくBBやフルコミットでは高額のキャッシュバックが受け取れますし、So-netではキャッシュバックの代わりに大幅な月額料金割引キャンペーンが自動的に適用されます。

キャッシュバックが受け取れる窓口を選ぶときは、忘れずに申請手続きをなどを行って下さいね。

auスマートバリューや他社解約違約金負担キャンペーンなどauひかりの公式キャンペーンとあわせて、よりお得に申込みをしましょう!