auひかり×auスマートバリューは実際のところお得なの?各種疑問についても解決!

auひかりスマバリ

auひかりを検討されている方の中には、auスマートバリューについて気になっている方も多いのではないでしょうか。

auスマートバリューは、auひかりとauスマホをセット利用することで、スマホ月額料金が割引されるサービスです。

まとみちゃん
まとみちゃん

auスマートバリューはauスマホユーザーにとって、加入必須のサービスといえるよ!

本記事でわかること

  • auスマートバリューの適用条件は「auひかり+ひかり電話+auスマホ」
  • ひかり電話は、開通工事費実質無料となるキャンペーン適用のために必要
    (※ホームタイプの場合)
  • さらにauスマートバリュー加入で、無線LAN親機機能が無料になる
    (通常月額550円)
  • つまりauスマートバリューはひかり電話利用料の支出を考慮してもお得になる

auひかりの詳細をみる

しかしauひかりは提供エリアが限られているため、もしエリア外だった場合は、BIGLOBE光So-net光プラスなどの、auスマートバリュー対応の他社光回線も検討してみてくださいね。

今回はauスマートバリューの概要や各種疑問点を解決するとともに、本当にお得なのかどうかについて検証していきます。

またauひかりがエリア外の方に向けてauスマートバリュー対応の他社光回線についてもご紹介していきますよ。

auひかりを使うならauスマートバリューはぜひとも適用するべきキャンペーン!

auスマートバリューは「auひかりとauスマホをセットで利用」することで、スマホ月額料金が割引されるサービスです。

auスマートバリューとは
  • auひかりとauスマホをセットで利用することで、スマホ月額料金から最大1,100円が割引されるサービスのこと
  • 家族みんなのauスマホ最大10回線まで割引適用できる
まとみちゃん
まとみちゃん

auスマートバリューって実際のところ、本当にお得になるのかな~?

たしかにauスマートバリューを適用させるには、各種条件もあります。

しかし結論からいえば、それら条件を含めて考えても、auスマートバリューは通信費を安くできてお得になる可能性がとても高いですよ。

ポイント

  • auスマートバリューの適用条件はauひかり+ひかり電話+auスマホ」
  • ひかり電話は、開通工事費実質無料となるキャンペーン適用のために必要(※ホームタイプの場合)
  • さらにauスマートバリュー加入で、無線LAN親機機能が無料になる(※通常月額550円)

割引額や適用条件について、くわしくご紹介していきましょう。

auスマートバリューの割引額

auスマートバリューは、auスマホの月額料金から割引されるシステムです。

まとみちゃん
まとみちゃん

auひかりの料金が安くなるわけじゃないんだね~!

スマホのプランごとの、auスマートバリューによる月額料金割引額について、以下の表にまとめてみましたよ。

<auスマホの各契約プランごとの1ヶ月分割引額>

ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(1GB未満)
割引されません
新auピタットプラン(1GB~7GB)550円
データMAX 5G ALL STARパック(P)
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
1,100円
ピタットプラン 5G(S)
ピタットプラン 4G LTE
(2GB~20GB)
550円

※2021年4月時点で、新規受付中のスマホプランのみ掲載しています
※そのほかのプランについてはau公式サイトをご確認ください

auでは2020年3月26日より5G回線対応のスマホプランの提供を始めています。

具体的には、月のデータ容量が7GBまでの「ピタットプラン 5G」と、使い放題の「データMAX 5G」プランがあります。

これら5G回線対応のプランについても、auスマートバリュー適用で1台当たり最大1,100円の月額料金が割引されますよ。

まとみちゃん
まとみちゃん

ちなみに「ピタットプラン 5G」プランの月額料金は3,278円~だから、データ容量によってはさらに毎月550円が割引されるのは驚きだね!
※「2年契約N」適用時

auスマートバリューの適用条件

auスマートバリューは、同居のご家族であれば最大10台のスマホを対象に割引適用されます。

適用条件の詳細としては、以下の通りです。

auスマートバリューの適用条件
  • auひかり(または対象インターネットサービス)+ひかり電話とauスマホを契約していること
  • 「同一姓・同一住所」または「異姓・同一住所・家族割加入」のauスマホに適用できる
  • 50歳以上の家族であれば、住所が違っていても大丈夫
  • 申し込み翌月以降から割引適用される

離れて暮らしている、おじいちゃんやおばあちゃんにも、割引適用できるのはすごいですよね。

まとみちゃん
まとみちゃん

あれ?適用条件に「ひかり電話」があるよ?

その通り。auスマートバリューを適用させるには、「auひかり」「auスマホ」にあわせて「auひかり電話」への加入も必要なのです。

auひかり電話の月額利用料
  • 基本料金:550円+通話料
  • ちなみにNTT加入電話は基本料金:1,595円~

auひかり電話はNTTに比べて安いとはいえ、月額料金550円がかかってきます。

もしauスマートバリューをauスマホ1台で適用したとすれば、スマホ月額料金が550円割引されたとしても、ひかり電話料金でプラスマイナスゼロになることもありますね。

まとみちゃん
まとみちゃん

ええ~!それじゃあ一人暮らしだったりすると、auスマートバリューを適用しても無駄っていうこと?

それがそうともいえませんよ。

実はひかり電話に加入することで、ほかにも各種キャンペーンを受けられるため、結果的にお得になるんです。

ここからは「ひかり電話の加入」や「auスマートバリューの適用」によって、受けられるキャンペーンについて、具体的にご紹介していきましょう。

「ひかり電話」に加入すると工事費が実質無料に!

auひかりの魅力的なキャンペーンの一つに、初期費用相当額割引キャンペーンがあります。

初期費用相当額割引キャンペーン
  • 開通工事費用分の金額を月額料金から割引してくれる
  • ネット+ひかり電話への加入が必要
    ※プロバイダによって各種条件が異なります
    ※ホームタイプの場合の条件
    ※マンションタイプではネットのみで適用できます

これは、auひかりの開通工事にあたっての初期費用が、ひかり電話に加入することで実質無料となるというもの。

まとみちゃん
まとみちゃん

ホームタイプの場合、ひかり電話がキャンペーン適用条件としてあるんだね!

ちなみに、auひかりを開通する際の通常工事費としては、以下の通りです。

<auひかりの開通工事費>

ホームタイプマンションタイプ
一括払い41,250円33,000円
分割払い687.5円×60ヶ月1,375円×24か月

※開通工事日が土日祝日の場合、追加費用3,300円
※2018年3月1日以降の契約者の場合の金額

キャンペーンを適用すると、上記の金額のうち、分割払いの金額(687.5円もしくは1,375円)を毎月割引してくれます

そのため工事費用支払いが完了するころには、初期費用が実質無料になるというわけですね。

まとみちゃん
まとみちゃん

割引額は毎月687.5円(ホームタイプの場合)だから、ひかり電話利用料が月額550円かかったとしても、キャンペーン適用したほうがお得になるね!

auスマートバリュー適用で無線LAN利用料が無料に!

auひかりを利用するにあたって「ホームゲートウェイ」という接続機器がレンタルされます。

まとみちゃん
まとみちゃん

無線LANを使って、スマホやパソコンにWi-Fi接続するには、ホームゲートウェイを使うんだよね!

ホームゲートウェイには「無線LAN親機機能」があり、月額550円を支払うことで、無線LANを利用できるようになります。

そしてauスマートバリューを適用している方については、この「無線LAN親機機能」がなんと無料で利用できるんですよ。

ポイント

auスマートバリュー適用で、ホームゲートウェイ内蔵無線LAN親機機能が永年無料
※通常利用料:月額550円

まとみちゃん
まとみちゃん

Wi-Fi接続は今の時代、必須ともいえるよね。
これが無料で利用できるのはありがたい!

上記で見てきた通り、auスマートバリューはスマホ月額料金割引だけでなく、他にもさまざまな割引キャンペーンを利用するための条件として組み込まれています。

そのためauひかりを利用する上で、ぜひとも適用するべきサービスといえますね。

auひかりの詳細をみる

auスマートバリューは申し込みが必要な点に注意!

そんなお得なサービスであるauスマートバリューですが、適用には申し込みが必要なので注意してくださいね。

まとみちゃん
まとみちゃん

条件を満たしたら、自然と適用されるわけじゃないんだね~

auスマートバリューの申し込みには、以下の方法がありますよ。

auスマートバリューの申し込み方法
  • Webサイトから申し込みMy au
  • KDDIカスタマーセンターへ電話:0077-7-111
  • auショップにて申し込み

auスマートバリューに申し込むauスマホが5回線以上の場合は、auショップのみでの受付となります。

またauショップにて申し込む場合は、身分証などの本人確認書類と印鑑を持っていく必要があります。

まとみちゃん
まとみちゃん

auスマートバリューを申し込みしたら、いつから適用されるの?

auスマートバリューは、申し込み翌月以降から割引が適用されますよ。

申請はもちろん無料ですので、まだ加入していない方はぜひauスマートバリューに申し込みしてくださいね。

auひかりがエリア外でも大丈夫!auスマートバリュー対応の光回線をご紹介

auスマートバリューを適用するために、auひかりの申し込みをお考えの方も多いことでしょう。

ただしauひかりはエリアが限定されているため、エリア確認が必要です。

とくに以下の府県については、auひかりのホームタイプが適用エリア外のため、注意してくださいね。

auひかりの提供エリア外の府県
  • 関西地方:大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀
  • 東海地方:愛知・岐阜・静岡・三重

上記の府県がエリア外の理由としては、関西地方ではeo光、東海地方ではコミュファ光がそれぞれKDDIと業務提携していることが挙げられます。

お住まいの住所が提供エリア内かどうか、くわしく知りたい方はauひかりの提供エリアについての記事もご覧ください。

まとみちゃん
まとみちゃん

もしauひかりが提供エリア外の場合は、auスマートバリューも適用できないの?

実は、auひかり以外にもauスマートバリューに対応した光回線はたくさんあるんですよ。

ここからはauひかり以外の、auスマートバリュー対応光回線についてご紹介していきましょう。

【auスマートバリュー対応】eo光、コミュファ光といった地域限定の光回線

関西地方、東海地方にお住まいの方は、auひかりホームタイプの提供エリア外です。

そのかわり関西・東海地方では、KDDIと業務提携した地域限定の光回線が提供されていますよ。

地域限定の光回線

関西地方eo光
東海地方コミュファ光

eo光、コミュファ光では、それぞれauスマートバリューに対応しています。

適用条件は「光ネット+光電話+auスマホ」で、スマホ月額料金割引額についてもauひかりと同様ですよ。

出典:eo光

eo光ロゴ
(関西地方)
ホーム月額料金1年目:3,248円
2年目~:5,448円
マンション月額料金1~2年目:3,326円
3年目~:3,876円
(物件により異なる)
おもなキャンペーン他社違約金負担
申込キャッシュバック
初期工事費用キャンペーン適用で無料
(通常29,700円)

※2021年4月時点の情報

eo光の詳細をみる

出典:コミュファ光

コミュファ光ロゴ
(東海地方)
ホーム月額料金5,643円
マンション月額料金5,533円
おもなキャンペーン・他社違約金負担
・オプション加入で15,000円キャッシュバック
申込キャッシュバック最大35,000円
初期工事費用公式キャンペーンで無料

※2021年4月時点の情報
※代理店フルコミットから申し込んだ場合の月額料金・キャッシュバック金額

コミュファ光の詳細をみる

【auスマートバリュー対応】全国エリアの光コラボ

関西・東海以外の地域にお住まいの場合でも、auひかりのエリア提供外になることも、もちろんあります。

そんな場合は、BIGLOBE光やSo-net光プラスといった光コラボレーション回線を検討してみてください。

光コラボレーション

フレッツ光と同じ回線を利用している光回線業者のこと
※ちなみにauひかりは独自回線

まとみちゃん
まとみちゃん

光コラボ回線なら、フレッツ光のエリア内であれば契約できるんだね!

フレッツ光のエリアは全国に広がっているので、auひかりがエリア外でも契約できる可能性が高いですよ。

光コラボ回線の中でも、auスマートバリューに対応している光回線のオススメは、以下の二つです。

auスマートバリュー対応のオススメ光コラボ
  • BIGLOBE光:3年プランなら移転先の標準工事費が何度でも無料、引越し予定のある方向け
  • So-net光プラス月額料金割引キャンペーンで確実に安く利用したい方向け
ビッグローブ光_NEXT

出典:BIGLOBE光 代理店NEXT

BIGLOBE光の3年プランでは、ホーム・マンションタイプともに、引越しの際の移転工事費が何度でも無料です。

まとみちゃん
まとみちゃん

たとえばauひかりだと、新規の開通工事費と同じ41,250円(ホームタイプの場合)がかかってくるから、何度でも無料というのはありがたい!

今後引越しの予定がある方は、移転費用を減らすことができるBIGLOBE光を選ぶのが、オススメといえますね。

BIGLOBE光ロゴ
ホーム月額料金5,478円
マンション月額料金4,378円
おもなキャンペーン移転工事費が何度でも無料
申込キャッシュバック最大35,000円(※1)
初期工事費用キャンペーンにより実質無料
(通常はホームで19,800円)※1

※2021年4月時点の情報
※3年プランを契約した場合
※1:代理店NEXTから申し込んだ場合

BIGLOBE光の詳細をみる
So-net光プラス公式

出典:So-net公式サイト

一方で、So-net光プラスは、月額料金割引で毎月の料金を確実に安くしたい方にオススメです。

So-net公式からの申し込みで、月額料金割引キャンペーンが適用できるので、1~24ヶ月目までは、ホームプランが月額3,780円で利用できますよ。

So-net光ロゴ
ホーム月額料金1~2年目:3,780円
3年目~:6,138円
マンション月額料金1~2年目:2,780円
3年目~:4,928円
おもなキャンペーン無線LANルーター無料レンタル
申込キャッシュバック
初期工事費用キャンペーンにより実質無料
(通常はホームで26,400円)

※2021年4月時点の情報
※So-net公式から申し込んだ場合

So-net光プラスの詳細をみる

auひかりがエリア外でも、上記でとりあげた光回線をぜひ検討してみてください。

auスマートバリューでどのくらいの金額がお得になるの?

ここまでauスマートバリューの詳細や、対象の光回線について紹介していきました。

そうなるとやはり気になるのが、「実際のところどのぐらいお得になるのか」についてですよね。

ここからは、auスマートバリュー適用によって、毎月の通信費が具体的にいくら節約できるのかについて検証していきましょう。

まずは一般家庭を例に挙げて、シミュレーションしてみました。

  • 4人家族
  • 父・母:データ定額3(3GB)
  • 娘:データMAX 5G(使い放題)
  • 息子:ピタッとプラン5G(7GB)
  • auひかりホーム「ずっとギガ得プラン」を契約中

auスマートバリューを適用させた場合の、毎月の通信費としては、以下のようになります。

<4人家族 auスマートバリュー適用時の料金シミュレーション>

月額料金毎月の割引額
auひかりネット5,610円
auひかり電話550円
開通工事費用687.5円-687.5円
無線LAN親機機能550円-550円
【父】データ定額3
(3GB)
4,620円-1,027円
【母】データ定額3
(3GB)
4,620円-1,027円
【娘】データMAX 5G
(使い放題)
6,578円-1,100円
【息子】ピタットプラン 5G
(7GB)
6,028円-550円
合計金額29,244円-4,942円
通信費合計
24,301円

※スマホ「データ定額プラン」については新規受付終了
※スマホ「ピタットプラン 5G」「データMAX 5G」については、「2年契約N」「スマホ応援割Ⅲ」「5Gスタート割」「家族割プラス」適用時の金額

上記でいうと、4人家族でauスマートバリューを適用させた場合、適用しない場合に比べて「毎月4,942円もの割引」が受けられるという結果となりました。

シミュレーション結果

4人家族でauスマートバリューを適用させた場合、毎月4,942円もお得になる!
※各種スマホプラン・状況によって、適宜異なります

毎月の家族全体の通信費でいっても、「24,301円」で収まるので、安いほうといえるのではないでしょうか。

まとみちゃん
まとみちゃん

auスマートバリューを適用すると、こんなにも安くなるなんて驚き!!

一人暮らしの方は「auセット割」という選択肢もアリ

auスマートバリューはauスマホ最大10台まで適用できるので、家族が多ければ多いほどお得になる仕組みです。

先のシミュレーションでも4人家族を例に挙げた結果、割引額が高くなりました。

では一人暮らしでauスマートバリューを適用させた場合はどうでしょうか。

  • 一人暮らし
  • データMAX 5G(7G)
  • auひかりマンションV16「お得プランA」を契約中

上記のパターンで、auスマートバリュー適用時の通信費を算出してみましたよ。

まとみちゃん
まとみちゃん

ちなみにauひかりのマンションタイプでは、auひかり電話に加入しなくても、開通工事費実質無料のキャンペーンが適用できるよ!

<一人暮らし auスマートバリュー適用時の料金>

月額料金毎月の割引額
auひかりネット4,180円
auひかり電話550円
開通工事費用0円
無線LAN親機機能550円-550円
データMAX 5G
(使い放題)
7,128円-1,100円
合計金額12,408円-1,650円
通信費合計
10,758円

※開通工事費用はキャンペーンにより実質無料です
※スマホ「データMAX 5G」については、「2年契約N」「スマホ応援割Ⅲ」「5Gスタート割」適用時の金額

こうしてみると、たとえ固定電話が必要ない一人暮らしの方であっても、ひかり電話に加入して、auスマートバリューを適用した方が安くなるとわかりますね。

ここでもうひとつ検証すべきことがあります。

実はauスマホとのセット割には、auスマートバリューの他に、BIGLOBE光の提供する「auセット割」というのもあります。

auセット割
  • BIGLOBE光とauスマホ・タブレットのセット利用で受けられる割引サービス
  • BIGLOBE光の月額料金が550~1,320円割引となる

auスマートバリューとauセット割では、毎月の通信費をよりお得にできるのはどちらなのでしょうか?

ここで一人暮らしでauセット割を適用させたという設定で、料金シミュレーションをしてみましょう。

  • 一人暮らし
  • データMAX 5G(使い放題)
  • BIGLOBE光マンションタイプ「3年プラン」を契約中

<一人暮らし auセット割適用時の料金>

月額料金毎月の割引額
BIGLOBE光ネット4,378円-550円
開通工事費用0円
無線LAN親機機能
データMAX 5G
(使い放題)
7,128円
合計金額11,506円-550円
通信費合計10,956円

※開通工事費用はキャンペーンにより実質無料です
※スマホ「データMAX 5G」については、「2年契約N」「スマホ応援割Ⅲ」「5Gスタート割」適用時の金額

シミュレーション結果でいうと、先のauスマートバリューを適用させた場合のほうが、通信費合計額としては安く済むということがわかりました。

ただしこれは、スマホプランが「データMAX 5G」の場合、BIGLOBE光でのauセット割の割引額が「550円」となることによります。

auセット割の割引額が最大の1,320円となるスマホプランを利用中の方は、場合によってはauスマートバリューよりも安くなる可能性が十分にありますよ。

auセット割の割引額が1,200円となるスマホプランの一例
  • ISフラット/ISフラット(キャンペーン)
  • LTEフラット/LTEフラット(V)
  • LTEフラット(キャンペーン)
  • カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G
    ※くわしくはBIGLOBE光の公式サイトをご確認ください

フレッツ光マンションタイプが導入済みのアパートにお住まいの方などは、立ち合い工事不要で利用できるBIGLOBE光はお手軽でオススメです。

まとみちゃん
まとみちゃん

そういった場合でも、auスマホとのセット割が適用できるというのは、とても助かる~!

BIGLOBE光の詳細をみる

WiMAX×auスマートバリューmineなら回線工事の必要もなし!

また一人暮らしの方の場合は、回線工事の必要のない「モバイルルーター」に魅力を感じている方も多いことでしょう。

auスマホをお持ちの方でモバイルルーターを検討している方には、「auスマートバリューmine」が適用できるWiMAXがオススメですよ。

auスマートバリューmine
  • WiMAXとauスマホのセット利用で受けられる割引サービス
  • auスマホ月額料金から550~1,100円が割引される

またWiMAXは、プロバイダBroad WiMAXからのお申し込みをオススメします。

Broad WiMAXは、ギガ放題プランが月額2,999円から利用できるため、auスマートバリューmineを適用させれば、通信費をとても安く済ませられます

初期費用や端末代金もキャンペーンで無料ですので、手軽にインターネットを導入できますね。

Broad WiMAXの詳細をみる

auひかりでauスマートバリューを適用するにあたっての疑問を解決

ここからは、auひかりでauスマートバリューを適用するにあたっての、各種疑問点について解説していきますよ。

auスマートバリューの条件を満たしているのに割引されない!

まとみちゃん
まとみちゃん

auスマートバリューの割引が適用されていないよー!

条件は満たしているはずなのに、なんで?

「auスマートバリューの割引が適用されていない」という場合は、以下のポイントについて確認してみましょう。

auスマートバリューの確認点
  1. auスマートバリューは申し込みが必要
  2. auひかり料金ではなく、auスマホ月額料金から割引される
  3. auスマートバリューは申し込み翌月から適用される

とくに「auスマートバリューは申し込みが必要」という点については、忘れがちなので注意してくださいね。

auひかりを解約する場合は「解約を申請した月」から割引されなくなる

まとみちゃん
まとみちゃん

auひかりを解約しようと思うんだけど…
auスマートバリューはいつから割引停止するのかな?

auひかり解約の場合は、「auひかりの解約を申請した月」からauスマホ料金が割引されなくなります。

解約受付の前月利用分をもって割引終了となるので、auひかり解約日が月の半ばであっても、残念ながらその月の前半のスマホ料金は割引されません。

auひかりの解約後でも、引き続き割引を適用させたい場合は、So-net光プラスBIGLOBE光などのauスマートバリュー対応の光回線への乗り換えがオススメですよ。

まとめ

auスマートバリューは、auひかりとauスマホをセット利用することで、スマホ月額料金が割引されるサービスです。

auスマートバリューのポイント

  • auスマートバリューの適用条件は「auひかり+ひかり電話+auスマホ」
  • ひかり電話は、開通工事費実質無料となるキャンペーン適用のために必要
    (※ホームタイプの場合)
  • さらにauスマートバリュー加入で、無線LAN親機機能が無料になる
    (通常月額550円)
  • つまりauスマートバリューはひかり電話利用料の支出を考慮してもお得になる

まとみちゃん
まとみちゃん

ただし「一人暮らしで、かつ光電話を利用しない方」については、スマホのプランしだいではBIGLOBE光で「auセット割」を適用させたほうが安くなる可能性もあるんだったね!

全体的にみて、auスマートバリューはauスマホユーザーにとって、加入必須のサービスといえます。

auひかりの詳細をみる

しかしauひかりは提供エリアが限られているため、もしエリア外だった場合は、BIGLOBE光So-net光プラスなどの、auスマートバリュー対応の他社光回線も検討してみてくださいね。