auひかりの評判まとめ!速度や料金、キャンペーンなど口コミの真相をくわしく解説

auひかりの評判は?

インターネット回線を検討する際には、実際に利用している人の口コミ・評判が参考になりますが、実際に本当の口コミなのかを判断するのは難しい…。

当サイトでは、実際にauひかりを利用している人の口コミを調査してわかった、auひかりの良い評判や悪い評判の真相をご紹介しています。

auひかりの評判について、さまざまな面から調べてみた結果はこちらです。

auひかりの評判
速度に関する評判
(4.5)
プロバイダに関する評判
(4.0)
料金に関する評判
(5.0)
キャンペーンに関する評判
(5.0)
総合評価
(4.5)

auひかりは2020年2月時点で8社のプロバイダから選んで契約できます。それぞれのプロバイダを利用している方の口コミ・速度をまとめたので、どの会社にするか迷っている人も参考にしてくださいね。

特にauユーザーの方は、auひかりの評判を踏まえてお得に契約したいはず!お得なキャッシュバックをもらえる窓口や、契約手順も解説しますので、ぜひチェックしてください。

https://zeushi-kun.jp/wp-content/uploads/2020/02/auhikari-zeusi.jpg
ゼウシちゃん

デメリットとしてauひかりはマンションでの速度が遅い・解約時の費用が高いなどの気になる声もあったから、くわしく原因についても説明していくよー!

※2020年2月調べ

auひかりの評判まとめ!実際のユーザーからの評価は?

auひかりの評判を調査した結果、このような口コミが多いとわかりました。

auひかりの評判
速度に関する評判
(4.5)
プロバイダに関する評判
(4.0)
料金に関する評判
(5.0)
キャンペーンに関する評判
(5.0)
総合評価
(4.5)

auひかりの評判には高評価の声や逆に注意すべき口コミもあり、実際のところはどうなのかもあわせて確認する必要があります。

これから契約者の評判とあわせて、auひかりのサービスをくわしく紹介するので、本当にあなたにとって利用すべきサービスなのかよく吟味してくださいね。

auひかりの速度|独立回線で速いと評判!

auひかりの通信速度は、通常プランで上り・下りともに最大1Gbpsです。また、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部エリアでは、最大5Gbpsまたは10Gbpsの高速プランも契約できますよ。

auひかりのエリアについて
ゼウシちゃん
ゼウシちゃん

一見とても速そうに聞こえるけど、インターネットの最大通信速度はベストエフォート型だから注意が必要だよ。

ベストエフォートはあくまで理想値。必ずギガビットに近い高速通信ができるわけじゃないんだ。

実際のauひかりの速度は、契約者がSNSなどにアップしている速度測定結果などを参考にしましょう。Twitter上にもauひかりの速度に関する評判が、多くあがっていますよ。

上り下りともに400Mbps近い速度が出ており、快適だという契約者の声です。

オンラインゲームのソフトや動画のダウンロードは容量が大きいので、高速で通信できるほど、作業完了までの時間が短縮されますね。

ゼウシちゃん
ゼウシちゃん

例えば、1GBのデータを400Mbpsの速度なら約20秒で処理できる…ということは、プレステ4のモンハンのオンラインソフト(14.3GB)が約5分でダウンロード完了する計算だね!

auひかりの速度で理解すべきポイントは、上記口コミにもある「独自回線」だから速いという点です。

インターネットの速度は道路交通に似ていて、1つの回線網にどれだけのアクセス量があるかよって決まっています。

知名度の高いフレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光などの光コラボ回線は、すべてNTTの光回線を使ってサービスを提供しているため、アクセスが集中して回線が混雑しやすいのです。

ゼウシちゃん
ゼウシちゃん

時間帯によっていきなりインターネットが遅くなったり、通信が途切れたりすることってあるよね。

それはまさに、同じ回線を利用している利用者が、一斉にアクセスしているからなんだ。

auひかりの場合、運営会社であるKDDIが敷設した「独自回線」なので、auひかりの契約者しか利用しません。そのため、インターネットを使う人が多い夜間や週末でも速度が低下することが比較的少ないのです。

同じ独立回線で最大通信速度が2GbpsのNURO光にも劣らないくらい、速度に関する評判が良いという点も、auひかりを契約するメリットですね。

オンラインゲームユーザーや動画視聴を快適に楽しみたい方、大容量の動画などを配信する方、安定した速度で通信できると評判のauひかりはオススメですよ。

auひかりのプロバイダによっても速度は違う

auひかりのプロバイダ

auひかりでは2020年2月時点で、8社のプロバイダから選んで契約ができます。auひかりのプロバイダはすべてIPv6 IPoEという最新の通信規格で接続できるため、理論上はどのプロバイダを選んでも速度は安定しています。

ですが、auひかりユーザーが実際に速度を測定した結果を公表しているみんなのネット回線速度で調べた結果、プロバイダによって実測速度の平均値は違いました。

2020年2月19日時点で、みんなのネット回線速度に記載されているプロバイダごとの平均速度を一覧表でまとめてみましたので、参考にしてください。

プロバイダ平均速度(上り) 平均速度(下り)
DTI
339.34Mbps
389.34Mbps
GMOとくとくBB
218.72Mbps
378.86Mbps
@nifty
268.28Mbps
331.41Mbps
So-net
239.78Mbps
298.26Mbps
au one net
216.11Mbps
260.79Mbps
BIGLOBE
190.04Mbps
238.12Mbps
ASAHIネット
173.19Mbps
233.0Mbps
@TCOM
185.48Mbps
201.86Mbps

※2020年2月19日時点 引用:みんなのネット回線速度

みんなのネット回線速度で速度測定した方の平均速度は、上り速度・下り速度ともにDTIがもっとも高速であるとしています。

ただし、DTIでの測定件数は2020年2月19日時点で2件のため、測定件数が多いSo-netの1,871件と比較すると平均値としては公平性に欠けるかもしれません。

みんなのネット回線速度

どのプロバイダが良いかは、契約者の口コミ・評判もまとめているので、のちほど解説する、auひかりのプロバイダ|全8社の評判まとめの項目でも比べましょう。

auひかりマンションの速度は遅い?

auひかりの速度に関する評判の中には、このような気になる口コミも見つかりました。

auひかりの回線速度は住居タイプが戸建てでもマンションでも、配線方式が光回線ならば最大1Gbpsです。

しかし、auひかりが導入されているマンションの中には、マンションの共有部分まで光回線を導入し、各戸まではアナログの電話回線を使ってインターネットを接続するVDSL方式の場合があります。

VDSL方式で契約する物件では直接光回線に接続するわけではないので、最大通信速度が100Mbpsです。

お住まいのマンションが光回線方式かVDSL方式かは物件によるので、契約者が決められません。ただし、自宅のマンションがVDSL方式だったとしてもガッカリするのは早いですよ!

auひかりでは2018年11月からマンションタイプでVDSL方式の方に向けて、新しい通信規格を使った「タイプG」というプランを提供しており、最大通信速度が下りで最大664Mbpsまで向上しています。

フレッツ光で最大通信速度1Gbpsの光回線方式で接続していたと思われる方が、auひかりのタイプGを契約しても「爆速」だったと感想を述べています。やはり、独自回線を使うauひかりはマンションタイプでもスムーズに接続ができそうですね。

また、光回線方式でマンションタイプを契約している方からも「速度が遅い」という声が聞かれることがあります。

マンションタイプでは共有部分に引き込んだ1本の光回線を、同じ物件に入居する戸数分わけあって利用しているので、同じ回線を使う人が大容量のデータ通信を行ったり、一斉にアクセスしたりすると速度が低下してしまいます。

どうしても光回線を占有したいという場合は、マンションタイプでも戸建てタイプが契約できる場合がありますよ。マンションタイプで戸建て契約をすると、お住まいの部屋に直接光回線を引き込み接続できます。

毎月の料金や工事費用は戸建てと同額で、工事は管理会社などの許可が必要ですので、よく確認の上契約しましょう。 ただし、インターネットの速度はさまざまな要因に左右されるので、戸建てタイプでも遅いという声もあります。

auひかりの速度が遅い場合は、以下の解決策も試してみてくださいね。

auひかりのプロバイダ|全8社の評判まとめ

auひかりでは2020年2月時点で、以下のプロバイダが選べます。

  • DTI
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • So-net
  • au one net
  • BIGLOBE
  • ASAHI ネット
  • @TCOM

auひかりはどのプロバイダを選んでも基本料金は変わらず、高速通信が期待できます。しかし、実際には速度測定がプロバイダによって違いましたね。

また、セキュリティオプションやサポートサービスなどの特典、auひかりの工事費割引額などもプロバイダによって異なります。

それぞれのプロバイダごとの評判からわかった特徴とあわせて、一覧表でまとめてみましたのでチェックしてみましょう。

プロバイダ特典初期工事費平均速度(下り) ※評判まとめ
DTI
・セキュリティ永年無料 ・サポートサービス永年無料
実質無料
389.34Mbps
・セキュリティソフトや独自のサポートが契約中無料で安心
GMOとくとくBB
セキュリティ12か月無料
実質無料
378.86Mbps
・2020年12月~新たに提供開始 ・他社回線では速度に高評価のプロバイダ
@nifty
・セキュリティ3か月無料 ・サポートサービス1か月無料
一部契約者負担
331.41Mbps
・毎月1回家電量販店のノジマで割引が受けられる
So-net
・セキュリティ12か月無料 ・サポートサービス12か月無料
実質無料
298.26Mbps
・auひかりで契約者数が多い
au one net
・セキュリティ2か月無料 ・サポートサービス2か月無料
実質無料
260.79Mbps
・KDDIのプロバイダなのでワンストップで安心
BIGLOBE
・セキュリティオプション最大3か月無料 ・サポートサービス最大2か月無料
一部契約者負担
238.12Mbps
・携帯電話からの問い合わせが通話料有料 ・So-net、au one netに次いで人気プロバイダ
ASAHIネット
セキュリティ12か月無料
一部契約者負担
233.0Mbps
・月額料金の独自割引がある
@TCOM
実質無料
201.86Mbps
・口座振替が選べない

※2020年2月19日時点 引用:みんなのネット回線速度
※当サイト独自調べ

結論として、特典内容や速度などの特徴を比較し、ご自分にとってメリットを感じられるプロバイダを選んで契約するのがオススメです。

ただし、auひかりは契約時にプロバイダを選んだら後日変更はできず、どうしてもプロバイダを変えたい場合は一度解約しなくてはいけないことも覚えておきましょう。

auひかりの料金|長期割引やセット割に高評価

auひかりの気になる料金について、まずは利用者の評判を見てみましょう。

auひかりの料金は「意外に安い」という声がありました。auひかりの基本料金はプロバイダ料込みで、戸建て・マンションごとに以下のとおりです。

戸建て
(ずっとギガ得プラン)
5,100円
マンション
(タイプ・世帯数で変動)
3,400円~

※価格は税抜 他社の光回線とも比較してみましたので、ご覧ください。

光回線 月額料金
戸建て 集合住宅
auひかり
5,100円
3,400円~
フレッツ光
(東日本※1)
5,900円
4,050円~
フレッツ光
(西日本※1)
6,440円
4,020円~
ドコモ光
5,200円~5,400円
4,000円
ソフトバンク光
5,200円
3,800円
NURO光
4,743円
1,900円~4,743円

※価格は税抜
※1:プロバイダ料金(BB.excite・500円)込み

auひかりの料金は戸建てタイプの場合、フレッツ光よりも安く契約できます。

また、マンションタイプの場合は物件内で契約する見込み世帯数や配線方式によって契約できるタイプで月額料金が変わりますが、他社回線よりも安く利用できる可能性がありますよ。

auひかりの料金割引

auひかりでは毎月の料金をさらに安くする、割引特典を実施しています。

ずっとギガ得プラン
3年の契約期間で月額料金を割引
超高速スタートプログラム
高速プラン契約時に月額料金を3年間500円割引

さらにauひかりとauのスマートフォンや携帯電話を同時に利用すると、auスマートバリューが適用できます。

https://twitter.com/afterserviceneo/status/1223426172463108097

auスマートバリューが適用されれば、スマホ1台あたり500円~1,000円が家族間で最大10台まで携帯電話料金から割引されるので、口コミを投稿した方のように通信費の節約につながります。

auひかりを契約する際には、割引特典も上手に利用してお得に契約しましょう。

auひかりの初期費用

auひかりを導入する際には、以下の初期費用が必要です。

事務手数料
3,000円
開通工事費 戸建てタイプ
37,500円
マンションタイプ
30,000円

auひかりでは契約キャンペーンとして開通工事費用と同額を毎月、月額料金から割引するキャンペーンを実施しているので、実質無料で工事ができます。初期費用を抑えて光回線を導入できるのは、嬉しいポイントですね。

ただし、開通工事費実質無料キャンペーンを受けるための条件として、auひかり電話(月額500円)の加入が必要です。

また、プロバイダを@nifty、BIGLOBE、ASAHIネットで契約した方は割引額が30,000円までなので、戸建てタイプの場合は一部工事費を負担しなくてはいけないことも覚えておきましょう。

auひかりの解約費用

auひかりを解約する際の費用については、このような口コミがありました。

https://twitter.com/_miyako0101/status/1219916301067374593

auひかりを解約する際にはタイミングによって、実際に以下の費用がかかります。

タイプ 料金プラン 契約更新月 解約金 回線撤去費用
auひかり
ホーム
ずっとギガ得プラン
3年ごと
(2か月間)
15,000円
28,800円
ギガ得プラン
2年ごと
(2か月間)
9,500円
標準プラン
なし
0円
0円
auひかり
マンション
タイプG
タイプV
2年ごと
(2か月間)
9,500円
0円
都市機構
タイプE
タイプF
ギガ
ミニギガ
7,000円
標準プラン
0円

※価格は税抜 解約金が設定されているプランは契約期間が定められており、契約更新月以外に解約すると費用がかかります。

契約更新月の解約手続きは違約金が発生しませんが、戸建てタイプの場合、回線撤去費用は必ず請求されるので注意しましょう。

auひかりの最新キャンペーン|キャッシュバックがもらえたという評判も

auひかりは豊富なキャンペーンを受けられることも、メリットとして挙げている人が多いですよ。

他社回線からauひかりへ乗りかえる場合は、最大30,000円まで乗りかえ時にかかった違約金などを郵便為替でキャッシュバックする「auひかり 新スタートサポート 」を利用できます。

契約更新月以外に解約すると高額の違約金が発生するのは、基本的にどのインターネット回線でも同じなので、タイミングを気にせずauひかりを契約できますね。

auひかりではほかにも、インターネットのトラブルを未然に防ぐ「安心ネットフィルター」(月額190円)が3か月無料で利用できるキャンペーンも実施しています。 また、Twitter上にはこのような口コミもありましたよ。

auひかりを販売代理店経由で契約すると、auひかりの運営会社・KDDIとプロバイダ会社の3方向からキャッシュバックがもらえるという情報です。 auひかりでは確かに、申込窓口によって以下のとおり受け取れるキャンペーンが変わります。

公式窓口 プロバイダ窓口 代理店窓口
公式
キャンペーン
プロバイダ
キャンペーン
代理店
キャンペーン
×
×

auひかりの代理店サイトでは高額のキャッシュバックを実施している会社もあり、auひかりの公式キャンペーンやプロバイダ特典とあわせて受け取れますよ。

ただし、auひかりのプロバイダ経由でも代理店サイトに匹敵する額のキャッシュバックが受け取れたり、経由する会社によってキャッシュバックの条件や受取手続きの方法が変わったりしますので、窓口を比較して契約先を決めましょう。

次の項目で、auひかりの最新キャンペーン窓口を比較しますよ。

auひかりのキャンペーン窓口を比較

2020年2月時点でキャッシュバックを実施している、auひかりのキャンペーン窓口をまとめてみました。

申込窓口を選ぶ際にはキャッシュバック額だけでなく、キャッシュバックを受けるためにオプション加入が必要か、申請方法は複雑でないか、振り込み時期は契約から時間が開きすぎていないかなどもチェックしてみましょう。

窓口名 キャンペーン内容オプション申請方法振り込み時期
GMOとくとくBB 61,000円 ひかり電話 〇 11か月後・メール 〇 12か月後
BIGLOBE
50,000円
なし
✕ 11か月後と24か月後・メール
✕ 11か月後と24か月後に分割
DTI
38,000円
なし
△ 13か月後・メール
△ 13か月後
@nifty
30,100円
なし
✕ 11か月後と23か月後・メール
✕ 12か月後と24か月後
au one net
10,000円
ひかり電話
◎ 申請不要
〇 4か月後 (au WALLET)
フルコミット 最大60,000円 ひかり電話 ◎ 申込み時・電話 ◎ 最短翌月末
NNコミュニケーションズ
最大52,000円
ひかり電話
◎ 申込み時・電話
◎ 最短翌月末
NEXT
最大52,000円
ひかり電話
◎ 申込み時・電話
◎ 最短翌月末

※価格は税抜、当サイト独自調べ

どこよりも高額のキャッシュバックを受け取りたいなら、オススメの申込窓口はプロバイダのGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBの公式サイトの61,000円キャッシュバックは、開通から11か月後に申請手続きをし、約12か月後に受け取れます。

GMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取る条件としてauひかり電話の申込みが必須ですが、オプションの加入でauスマートバリューの適用や開通工事費実質無料キャンペーンも受けられます。

GMOとくとくBBよりもキャッシュバック額が1,000円安くなりますが、代理店サイトのフルコミットでもauひかり電話の加入で60,000円のキャッシュバックが受け取れるうえに、オプション加入なしでも50,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

フルコミットで申し込むメリットとして、キャッシュバックの申請方法が簡単で、最短開通の翌月に指定した口座に現金が振り込まれる点が挙げられます。

フルコミットのキャッシュバック申請は、開通工事後にカスタマーセンターへ電話をし、オペレーターに振込口座の番号を伝えるだけで最短翌月にキャッシュバックが受け取れます。

ただし、最短翌月に振り込まれるのはフルコミットの自社分キャッシュバックで、残りの約半分はプロバイダのSo-netから開通から4か月後に届くメールで手続きして受け取れますよ。

画像挿入 引用:フルコミット

ご自分にとってメリットを感じる窓口から、お得にauひかりを申し込んでくださいね!

auひかりを契約する手順

auひかりの評判を紹介してきましたが、ユーザーの評価やサービスの内容を踏まえて契約したいと思った方に向けて、申し込み方法や開通までの流れを紹介しますよ。

auひかりの申込みから開通までの流れは、大まかに以下のとおりです。

  1. auひかりの提供エリアを検索して申し込む
  2. auひかりの開通工事を行う
  3. auひかりの初期設定を行う
  4. キャッシュバックの申請も忘れずに!

auひかりの申込みから開通までかかる期間は、auひかりの公式サイトによると戸建てタイプの場合で1~2か月、マンションタイプで1~2週間と記載されています。

マンションタイプはすでにauひかりの設備が導入されていることが前提ですので、戸建てタイプよりも開通までの期間が短いですよ。

ただし、住宅の形状や周辺環境、引越しシーズンなど工事予約が混み合う時期などは開通までの期間がさらに長くなることもありますので、インターネットを利用したい時期が決まっている方は早めに申込みをしておきましょう。

auひかりの申し込み手順について、さらにくわしく解説していきます。

auひかりの提供エリアを検索して申し込む

auひかりはまず、お住まいの地域が提供エリア内でなければ契約できません。auひかりの提供エリアは戸建て・マンションで違います。

  戸建て マンション
北海道
北海道
北海道
東北
青森県・岩手県・宮城県・山形県・福島県
青森県・岩手県・宮城県・山形県・福島県
関東
栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
中部
山梨県・長野県・新潟県
山梨県・長野県・新潟県
北陸
富山県・石川県
富山県・石川県・福井県
東海
静岡県・岐阜県・愛知県・三重県
関西
滋賀県・京都県・大阪県・兵庫県・奈良県・和歌山県
中国
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
四国
徳島県・香川県・愛媛県・高知県
徳島県・香川県・愛媛県・高知県
九州
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
沖縄
auひかりちゅらを提供

auひかりの戸建てタイプは東海エリアと関西エリアが提供エリア外です。東海・関西にお住まいの方は、のちほど紹介するauひかりが提供エリア外!評判のよい代替回線をチェックしてくださいね。

auひかりのキャッシュバックがもらえる代理店サイトフルコミットでは、提供エリアを検索してそのまま契約ができます。

画像挿入 引用:フルコミット

住所は番地やマンション名まで細かく入力しましょう。マンションの場合はauひかりがすでに導入されている物件のみ、契約できます。

もし、お住まいのマンションがauひかり未導入物件だった場合は、そのまま代わりに契約できる可能性がある回線をオペレーターが教えてくれる場合もあるので相談してみましょう。

auひかりの開通工事を行う

auひかりの申し込みが完了したら、代理店サイトやプロバイダ経由で手続きしても、開通工事の打ち合わせなどの連絡は回線の提供元であるKDDIからきます。

auひかりの開通工事は基本的に立ち会いが必要ですので、ご都合のよい日時で調整しましょう。開通工事にかかる時間は約1時間ほどです。

auひかりの初期設定を行う

auひかりが開通したら、工事業者が接続していったONUやホームゲートウェイなどの機器とパソコンやスマホを有線や無線で接続し、初期設定を行いましょう。

初期設定は契約したプロバイダの接続IDやパスワードなどを入力すれば、簡単にできます。

手順は事前に届く開通書類や、auひかりの各種設定・ご利用ガイドでも確認できるので、チェックしておきましょう。

1人で設定するのが不安な方は契約するプロバイダによって、初期設定などを代行してくれる訪問サポートが初回無料で利用できる場合もありますので、事前に申し込んでおくといいですね。

キャッシュバックの申請も忘れずに!

たとえば、代理店サイトのフルコミットからauひかりを申し込んだ場合、開通後にキャッシュバックの申請手続きをしなくてはいけません。 フルコミットからキャッシュバックを受け取る手順を確認しておきましょう。

フルコミットでは自社分のキャッシュバックと、プロバイダ・So-netからのキャッシュバックで申請方法が異なります。

  1. auひかりの開通工事を完了する
  2. フルコミットのカスタマーサポートへ電話をし、口座番号を伝える
  3. 開通の翌月末にフルコミット分のキャッシュバックが口座へ振り込まれる
  4. 開通から4か月後にSo-netからキャッシュバック申請メールが届く
  5. メールに記載のURLから口座番号を登録する
  6. 申請から数日後にSo-net分のキャッシュバックが口座へ振り込まれる

So-net分のキャッシュバックは開通から4か月後の申請ですが、契約時に登録したSo-netのプロバイダメールアドレス宛にメールでお知らせが届きますので安心ですね。

メールが届いたら45日以内に口座の登録を行わないとキャッシュバックがもらえないので、忘れずに申請手続きを行いましょう。

auひかりが提供エリア外!評判のよい代替回線

auひかりの提供エリアを検索した結果、お住まいの地域がエリア外だった場合でもがっかりする必要はありません。利用者からの評判もよく、auスマートバリューも対応した3つの光回線を紹介しますよ。

提供エリアは全国対応!BIGLOBE光

BIGLOBE光はauひかりのように独自回線ではなく、フレッツ光と同じ回線を使った光コラボ回線です。

日本全国広い範囲を網羅したフレッツ光と同じ提供エリアで契約できるので、auひかりが提供外だった方も利用できる可能性は高いですよ。

auとのセット割はBIGLOBE光でもしっかり適用されるので、auひかりが提供エリア外ならオススメしている人もいました。

フレッツ光や他社光コラボと回線を共有するBIGLOBE光ですが、回線の混雑を避ける最新規格のIPv4 over IPv6を使って接続するので速度も安定しています。

フルコミットからauひかりの提供エリアを検索すれば、提供エリア外だった方もそのままBIGLOBE光へ契約できますので便利ですよ。

画像挿入 引用:フルコミット

BIGLOBE光では2020年2月時点で、以下のキャンペーン(公式の場合→aspリンクあればあわせる)を実施しています。

  • 25,000円キャッシュバック or 月額料金大幅割引キャンペーン
  • 開通工事費実質無料キャンペーン
  • 無線LANルーターレンタル1年間無料
  • auスマートバリュー適用

auひかりが提供エリア外だった方は、ぜひ検討してみてくださいね。

東海エリアの方向け!コミュファ光

auひかりの戸建てタイプは東海エリアで契約できません。理由として、同じKDDIグループ会社のコミュファ光との競争を避けるため、という見方があります。

コミュファ光は東海エリアに特化した光回線で、auスマートバリューが適用されたり、割引やキャッシュバックなどのキャンペーンが充実していたりとメリットが多いですよ。

コミュファ光を契約中の方は速度に関して「鬼速い」と高評価です。コミュファ光も通信速度はauひかりと同じく最大1Gbpsですが、有線接続なら下りで757Mbpsもの高速値がでていますね。

また、コミュファ光ではauひかり同様、最大5Gbps、10Gbpsの高速プランも提供していますよ。

コミュファ光の月額料金は契約するプロバイダやプランによって変わりますが、プロバイダをコミュファで契約した場合、戸建て・マンションともに光回線方式の1Gbpsプランでひかり電話込み5,550円です。

また、コミュファ光では2020年2月時点で以下のキャンペーンを実施しています。

  • 月額料金大幅割引のギガデビュー割2020
  • 高速プラン月額料金割引
  • 初期工事費無料キャンペーン
  • 他社解約違約金キャッシュバック
  • 対象オプション加入で15,000円キャッシュバック
  • 開通時のセットアップ無料
  • auスマートバリューが適用

東海エリアにお住まいの方は、キャンペーンが豊富なコミュファ光をぜひチェックしてみましょう。

関西エリアの方向け!eo光

auひかりの戸建てタイプが契約できない関西エリアは、KDDIが業務提携する電力会社運営のeo光がオススメです。 関西エリアで人気の高いeo光は、利用者の評判も上々ですよ。

大容量のデータ通信を行う動画視聴やオンラインゲームでも、快適に接続ができているようです。eo光の通常プランの最大通信速度は1Gbpsで、こちらも最大5Gbps、最大10Gbpsのプランが用意されていますよ。

eo光の月額料金は戸建て・マンションともに光回線方式で4,953円です。マンションタイプでVDSL方式のプランなら月額3,524円で契約できますよ。 2020年2月時点で実施中のキャンペーンとあわせて、チェックしてみましょう。

  • 商品券最大10,000円プレゼント
  • 初期工事費無料キャンペーン
  • 他社解約違約金キャッシュバック
  • 無線LANルーター12か月無料
  • 電話リモートサポート初回無料ク
  • 訪問サポート初回無料
  • auスマートバリューが適用

関西にお住まいの方は、eo光の評判もぜひ調べてみてくださいね。

まとめ

auひかりの評判を総合的に調査した結果、以下の意見が集まってきました。

速度に関する評判
おおむね好評、ただし遅いという声も
プロバイダに関する評判
速度やサポートはDTIが〇、契約者数ではSo-netが人気
料金に関する評判
長期利用割引やauとのセット割に高評価
キャンペーンに関する評判
違約金負担やキャッシュバックがもらえたという声も

auひかりの速度に関しては多くの方が満足している声を寄せていますが、一部「遅い」という評判もありました。もしauひかりを利用中に遅いと感じたときは、記事内で紹介した対処法も試してみてくださいね。

auひかりで契約できる8社のプロバイダに関しては、速度や特典、開通工事費に対する割引などが会社によって違うことがわかりました。

各プロバイダの評判からわかった特徴などとあわせて比較しながら、ご自分にあったプロバイダを選んでくださいね。

料金については、auひかりの実施する割引キャンペーンやauのスマホ・携帯電話との「auスマートバリュー」に評価が集まっていました。ただし、auひかりの戸建てタイプを契約する場合は、解約時に必ず回線撤去費用がかかることも理解しておきましょう。

auひかりでもっともお得なキャンペーンを受け取るには、高額のキャッシュバックを用意しているプロバイダのGMOとくとくBBや代理店サイトのフルコミットがオススメですよ。

もし、auひかりが提供エリア外だった場合は、auスマートバリューが利用できるほかの回線も検討してみてくださいね。