page_main_image_01

感動の再会シーンでごはん茶碗をかかげてお代わりをした王様。そんな王様ににぜひ食べてもらいたい、とっておきのレシピが、この豚の角煮です。時間がかかって面倒な角煮も酢を加えることで、比較的短時間でやわらかく仕上がります。脂身の多いこってりとした豚バラも酢の効果でさっぱりといただけます。

材料(2人分)

  • 豚バラ塊肉 : 250g
  • しょうが : 1片
  • 長ねぎ(青い部分) : 適量
  • 小松菜 : 2株
  • A) : [水…200ml 酢、みりん…各50ml 砂糖…大さじ2]
  • しょうゆ : 大さじ2
  • 練り辛子 : 適量

つくりかた

  1. 1. しょうがは皮つきのまま薄切りにし、長ねぎは適当な大きさに切る。
  2. 2. 鍋に豚バラ肉、(1)を入れて豚肉がかぶるくらいの水を入れて強火にかける。
  3. 3. 沸騰したら軽く煮立つくらいの弱火にし、アクをとりながら40分ほど煮て、肉を洗って4等分に切る。
  4. 4. 鍋に(3)とAを入れて中火にかけ、水でぬらした落し蓋をして中火で30分ほど煮る。
  5. 5. しょうゆを加え、落し蓋をして弱火で30~40分ほど煮込む。
  6. 6. 小松菜はさっと塩ゆでして水気を切って5cm幅に切り、肉とともに器に盛り、お好みで練り辛子を添える。

2014年03月24日更新

ぶた肉

【第12話】酢の効果で時短&やわらか
お酢でやわらか時短角煮