絶好調配信中のアニメ『おにくだいすき!ゼウシくん』第2期。2月28日(土)には、第4話「お気に入りのアイドル」が公開されました。

YES,WE LOVE MEAT

今回の「ゼウシくん」で話題を呼んだのは、何と言っても彗星の如く現れた謎の肉食系アイドル「肉Shock☆Breakers」です。80年代アイドルグループを思わせる独特のファッションや、お肉への熱い愛情、そして想定外にクオリティの高い楽曲で視聴者に大きな衝撃を与えました。ちなみに、本編には登場しませんでしたが、ボーカルのニック・ジャガー以外のメンバーにもきちんと名前や設定があるので、気になった方はぜひプロフィールページを確認してみてください。

そして劇中で彼らが披露したのが、お肉への止めどない愛を歌った「HEAT MEAT UP〜国産宣言〜」。本編では30秒ほどしか流れない劇中歌ですが、作曲をOP主題歌「おにくじゃぽねすく!」や、『学級王ヤマザキ』『仮面ライダーカブト』などで知られる渡部チェルさん、作詞を大宮一仁監督自身が担当しています。さらに、衝撃のフルバージョンも制作されるなど、入魂の一曲に仕上がっています。

これを歌うのが、『うたの☆プリンスさまっ♪』(愛島セシル役)や『薄桜鬼』(斎藤一役)など、セクシーなイケメン役に定評のある人気声優・鳥海浩輔さん。「♪肉厚の恋 焦がれて」「♪お前の心に 肉薄する」など歌詞はとてもシュールですが、「こういう面白い曲は真面目に歌った方が楽しいだろうと思ってレコーディングでは一生懸命歌わせていただきました」とその甘い歌声を存分に発揮しています。

肉食系アイドル「肉Shock☆Breakers」の鮮烈なデビューに、視聴者からは
「なんかめっちゃ元気出た」
「何故フルバージョンを作ったし」
「訳わかんないけど、鳥海さんかっこいい」
「最近アイドルアニメが人気だけど、思わぬ新星が現れたな・・」
など、衝撃の声が寄せられました。

回を追うごとにシュールさを増している『ゼウシくん』第2期も残すところあと2話。本日、3月10日(みーとの日)に公開された第5話「ぴゅあな恋心」と、29日(にくの日)に公開予定の最終話となります。クライマックスに向けますます盛り上がるアニメ『おにくだいすき!ゼウシくん』にご期待ください!

 

◆ニック・ジャガー役・鳥海浩輔さんのコメント

「今回はアイドル役ということでアイドルソングにも挑戦させていただいたのですが、初めて歌詞を読んだときから、『面白い歌だなあ』と笑いをこらえながら練習をしていました。これは褒め言葉ですよ! こういう面白い曲は真面目に歌った方が楽しいだろうと思ってレコーディングでは一生懸命歌わせていただきました。掛け合いのコーラスなども入っていてとても楽しい曲なので、みなさんにもぜひ一緒に歌って欲しいですね。実はアニメ本編ではあんまり喋っていないのですが(笑)、某国民的な司会者も登場してとても楽しいエピソードになっていると思います。頭をからっぽにしてビーフジャーキーでも食べながら楽しんでください!」

<鳥海浩輔さんプロフィール>

鳥海浩輔

アーツビジョン所属の男性声優、ナレーター。色気のある声と演技で知られ、多くのアニメ作品でイケメンキャラを演じ女性ファンを魅了している。代表作に、『NARUTO -ナルト-』(犬塚キバ)、『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』(愛島セシル)、『薄桜鬼』(斎藤一)、『弱虫ペダル』(今泉俊輔)など。

◆大宮監督のコメント
「今回初めて作詞に挑戦しましたが、もう雲をつかむようでまるっきり何も思いつきませんでした。でも『おにく じゃぽねすく!』でお世話になった渡部チェルさんからデモをいただいてからはボバーンと一気に視界が開けた感じがして、そこからは何か、作業がえらくはかどりました。鳥海さんの歌も最高で、もはや名曲というほかない素晴らしい楽曲になったと思います! ぜひ多くの人に聴いてもらいたいです!」

第5話も公開中みんな見てね!


2015年03月10日更新

アニメCM情報

彗星の如く現れた肉食系アイドル「肉Shock☆Breakers」にファン騒然! 鳥海浩輔さんの甘い歌声も話題に