0331_504_280

3月26日、東京駅直結の丸ビル内で、アニメ「おにくだいすき! ゼウシくん」の主題歌「おにくじゃぽねすく!」のCD発売を記念して「ゼウシくんファン感謝祭&CD発売記念イベント」が開催されました。アニメが最終回を迎え、ネットでは「最終回だなんて嘘だ!」「ぜひ二期を!」とゼウシくんとの別れを惜しむ声が続々と上がり、YouTubeのアニメ再生数は計130万回を記録! ゼウシくんのLINEスタンプはダウンロード数が1カ月で800万を超えるなど、その人気は衰えることを知りません!
こうしたゼウシくんファンの熱い声援にこたえるため、ゼウシくんの声を担当した声優・花澤香菜さんや監督・大宮一仁さん、振付師・南流石さんらが会場にかけつけました。

ちびっ子から大人まで総勢200人以上のファンが集まるなか、まずは今までに放送されたアニメ全12話一挙上映からスタート。ゼウシくんたちが繰り広げるシュールなストーリーの中には、国産のお肉にまつわるお話がたくさん盛り込まれていたり、思わず吹き出してしまうような場面もあり、会場は大盛り上がり。

ゼウシくんの声優を努めた花澤香菜さん

上映が終わり、ゼウシくんの声を担当した花澤香菜さんが登場すると、会場のボルテージが一気に高まりました。早速司会者から「遂にアニメ終わってしまいましたね…」と言われると、「終わってしまうのはもったいない」と残念そう。そして今回のCD発売に関して、レコーディングで苦労した点を聞かれると「歌詞の中にお肉の部位の名前がたくさん散らばっていて、そのワードが皆さんに伝わるように表現するのが難しかったです」とコメント。また、CDにはインストゥルメンタルも収録されており「国産のお肉を思い浮かべながら『おいしい~幸せ♪』という気持ちで歌っていただけると一番うれしい」とPRしました。

続いて監督の大宮一仁さんが登場。ゼウシくんについて「一目見て肉が好きな子だとわかるようにデザインした。ムチムチしたかわいらしい男の子のイメージ」、また、みの太については「国産牛をそのまま出したらまずいので、牛のぬいぐるみという設定にした」と語りました。

しかし、今のキャラクターデザインにたどり着くまでに、かなり試行錯誤したのだとか。初期デザインのスタイリッシュなゼウシくんのイラストを公開すると、あまりにも今とかけ離れているデザインに会場がざわつく一幕も。大宮監督は「最初はイケメンが国産牛を食べるイメージでデザインしたのですが、ちょっと世界観が違いましたね」と苦笑いでコメント。ほかにも学園コメディー風や前衛的なデザインを次々と公開すると、花澤さんは驚きのあまり放心状態に。大宮監督も「完成するまでに長い道のりでしたね…」と思わず苦労を打ち明けました。

これが、初期デザインのゼウシくんとみの太だ! あわわわ…

気を取り直し、花澤さんのリクエストで「カレーを食べているゼウシくん」を描くことに。すると、またたく間に今の愛らしいゼウシくんがスクリーンに映し出され、「かわいいー!」「すごーい!」と歓声が上がりました。やっぱり今のデザインのゼウシくんが一番ですな。

続いて登場したのは人気振付師の南流石さん。サザンオールスターズや乃木坂46、SMAP、嵐など多くのアーティストの振付を担当しています。今回はCDの2曲目に収録されている「にっくにくの にっこにこ!」の振付を考案。それぞれの振付に意味をつけていて、「お肉をスライスしながらウエストシェイプ!」と覚えやすい振りを紹介しました。

ゼウシくんとみの太、にっくにくしょうじょたいも登場し、南さんのダンスを披露。その後、南さんが会場のファンにダンスをレクチャーし、最後のパートの部分を全員で踊ることに。会場が一体となって盛り上がりを見せました。

ニクニクダンスで会場が一体に! みんなも覚えてね

体を動かしたので、そろそろお腹も空いてきたころ…。そこで用意されたのが、国産のお肉と野菜がたっぷり入った花澤さん監修の「かなちゃんとゼウシくん 秘密のレシピ SPYCE“25”ビーフカレー」! 花澤さんのアルバムタイトル「25」にちなんで、25種類のスパイスと全重量の25%を占める肉がたっぷり入った辛口のビーフカレーです。花澤さんは「ポイントは国産のしょうがが入っているところ。しょうがのスパイスが食欲をそそります」と紹介。大宮監督は「これ本当にレトルトですか? お店で食べるような本格的な味ですね」。また、南さんは「お肉がゴロゴロ入っている!」と絶賛していました。

ゼウシくんが食べたそうにじーっと見つめてます

最後に南さんはファンに向けて「全国のちびっ子から大人の皆さんまで直接踊りを伝授したい!」、監督は「ゼウシくん終わっちゃうので、さみしくて泣きました。二期がきてもいいように自主的にゼウシくんの落書きをして準備しています」と挨拶。そして花澤さんは「お肉の知識を深めたり踊ったり、楽しい時間を過ごせました。二期があったらいいのに…これで終わってしまうのがもったいないですよね?」と呼びかけると、会場からは「もったいなーい」との声。それを受けた花澤さんは「CDも色んな特典がありボリューム満点の内容なので、多くの方に広めていただいて、二期ができるように応援していただければ」と答えました。

イベント後は、お土産に国産のハムやソーセージなどの詰め合わせギフトセットとゼウシくんオリジナルグッズが配られました。ゼウシくんの魅力と国産のお肉をしっかりと堪能して、ファンの皆さんも大満足のイベント!となりました。

これまで応援ありがとう! お腹すいたらまた遊びにいくね


2014年03月31日更新

ゼウシくん活動

「ファン感謝祭&CD発売記念イベント」レポート 制作秘話やコラボカレー試食会でファンも大満足