1226_504_280_1

分厚くカットして焼いた豚の三枚肉を、キムチや白髪ねぎ、にんにくなどと一緒に、葉野菜で包んで食べる韓国の豚焼肉、サムギョプサル。お肉だけでなく野菜もたっぷり摂れることもあり、特に女性に人気です。韓国語で「サム」=3、「ギョプ」=層、「サル」=肉という意味で、いわゆるバラ肉を使います。

このサムギョプサルの次なるブームとして密かに注目を浴びているのが「オギョプサル」。「オ」=5ということで三枚肉に、皮の部分なども含めた、より分厚い“五枚肉”の料理です。サムギョプサルよりさらに分厚く、ジューシーな味わいが楽しめます。

バラ肉やカルビは脂肪分が多いのでカロリーが高いのでは、と敬遠してしまうかもしれませんが、斜めに傾いた鉄板を用いて余分な脂を落としながらカリッと焼くのもサムギョプサル、オギョプサルの特徴です。家庭で再現するなら、火にはくれぐれも気を付けながら、フライパンや鉄板を少しだけ傾けて脂を逃がしながら焼けば雰囲気が出るでしょう。

次の週末は、分厚い豚肉とエゴマ、サンチュ、ねぎ、にんにく、キムチなどお好みの付け合わせをたっぷり用意して、サムギョプサル&オギョプサルパーティーをしてみてはいかがでしょうか。豚肉に豊富に含まれるビタミンB1は疲労回復効果が高いと言われています。お肉をたくさん食べて、今年1年を気持ちよく乗り切りましょう。

何層だってどんとこーい!

[参考]


2013年12月26日更新

お肉関連情報(肉全般)

三枚肉の次は五枚肉! オギョプサルが密かなブーム!?