page_main_image_01

鶏肉の煮出し汁をゼラチンで固めたジュレを土鍋に入れ、鶏肉、野菜などをのせて、加熱しながら煮こむ変わり鍋です。ジュレがだんだん溶けながら煮えるのが見た目にも楽しく、みんなでワイワイ楽しみながら食べられます。鶏手羽先の代わりにもも肉を使うのもおすすめです。

材料(4人分)

  • ● 鶏手羽先: 8本
  • ● 長ねぎ(青い部分):1本分
  • ● しょうが: 1片分
  • ● A)[水:1200ml コンソメスープの素(顆粒):大さじ2 塩:小さじ1/4]
  • ● 粉ゼラチン:25g
  • ● 水:大さじ3
  • ● キャベツ:1/4個
  • ● 水菜: 1束
  • ● ミニトマト:1パック
  • ● しめじ:1パック

つくりかた

  1. 1. 粉ゼラチンは分量の水にふり入れてふやかしておく。
  2. 2. 鍋に鶏手羽先、長ねぎ、しょうがの薄切り、Aを入れて火にかけ、沸騰したら弱火で10分アクをとりながら煮る。
  3. 3. 2.を熱いうちにこして1000mlにし、1.を加えてよくまぜ溶かして粗熱をとり、バットに入れて冷蔵庫で2時間ほど冷やす。
  4. 4. キャベツはざく切り、水菜は5cmの長さに切り、ミニトマトはへたを取りのぞき、しめじは石づきをとってほぐす。
  5. 5. 3.をスプーンで粗く崩して鍋に2/3量を入れ、2.の鶏肉、4.、残りのジュレを順にのせる。
  6. 6. 鍋に火をつけ、具材に火をとおす。

2015年01月29日更新

とり肉

第2期【第3話】黄金のジュレで見た目も楽しく・おいしく
鶏と野菜のジュレ鍋